医療脱毛の魅力

医療脱毛を検討されている方の多くは、以前、脱毛サロンやエステサロンで脱毛の施術を受けたことのある方が多いのでないでしょうか?

今となっては、多くの方がこの脱毛サロンで施術を受けられています。繁忙期と言われる5月から7月ともなれば、大手で有名な脱毛サロンの場合は、予約すら中々取れない状態です。
格安料金が定着してきたことに加え、フッラシュ脱毛に代表されるような光脱毛技術の導入により、安定した脱毛が可能になってきたことも普及に弾みをつけた理由の一つではないでしょうか。

ただ、このような脱毛サロンで施術を受けられた方の中には、永久脱毛を望まれる方やより脱毛効果の高い脱毛法を検討されている方もいらっしゃるようです。そのような方が検討されているのが、医療脱毛。

今まで、医療脱毛で中心だったのが、ニードル脱毛法という毛根部分に電流を流してその部分を破壊させてしまう脱毛法。毛穴一本一本に針を刺してそこに田電流を流してムダ毛の生成をストップさせます。
皮膚に針を刺すことは医療行為に当たるため、医師による施術しか認められませんでした。
しかし、このニードル脱毛法の欠点は、痛みを伴うこと。まだ、ムダ毛一本一本に針を刺していくので、時間がかかってしまいます。

最近では、レーザーを使用したレーザー脱毛法を採用する医療機関が増えてきました。
このレーザー脱毛は、エステサロンで使用される光脱毛法よりもパワーが大きく、医療機関でしか使用することができません。
レーザー光線を直接ムダ毛の毛根へと照射し、その熱でムダ毛の生成を抑え、永久脱毛も可能になってきています。また、従来のニードル脱毛法に比べると痛みが少ないのと、一度の施術時間も短縮できるというメリットがあります。

そして、もうひとつの魅力は、万が一の肌トラブルに対して迅速な治療が可能なこと。
医療機関ですので、美容や皮膚専門の医師が常駐していますので、万が一の場合に対して迅速な対応が可能です。

特に、今密かに人気のVIO脱毛やハイジニーナ脱毛に関しては、非常にデリケートな部位の脱毛ですので、お肌トラブルを招きかねません。万が一の場合でも、医療機関でしたら安心ですよね。

脱毛といっても確実なムダ毛処理を望むのなら是非効果の高い医療脱毛を受けましょう。