自己処理のメリット・デメリット

脱毛の処理と言えば、まず多くの方が自己処理の経験があるのではないでしょうか。
エステサロンや脱毛サロンを利用されている女性の方の多くも、はやりカミソリや毛抜き等を使用して自分で処理をされていた経験をお持ちのようですが、やはり衛生面や安全性の面から限界があるようです。

この自己処理の脱毛について、もう少し深く見ていきましょう。

1.自己処理のメリット
・コストがかからない
自己処理の最大のメリットは、コストが殆どかからないということ。
自己処理用の脱毛用品は、近くの薬局等で販売されていますが、そこで毛抜きや脱毛用のカミソリを購入すれば、自宅で処理できます。他にも電動シェーバーや脱毛ワックス等も販売されていますので、自分にあった方法で脱毛を行うことができます。

・制約がない
自宅で脱毛の自己処理を行われている人の多くは、脱毛サロンへ行きたくても、なかなか時間が取れないという方も多いのでは?
仕事が忙しく、帰宅時間が深夜になるとなると、脱毛サロンへ通っている時間はなさそうです。また、お住まいの地域によっては、今話題の大手の有名な脱毛サロンがないという方も多いことでしょう。

また、根本的に脱毛サロン等へいくのが億劫で、自宅で自分でゆっくり処理したいという方も多いと思われます。

このように自己処理の場合は、自分のペースで処理ができるので、色々な成約を受けることなく自由に処理ができるというメリットもあります。


2.自己処理のデメリット
・お肌に与えるストレスが大きい
上記の自己処理の場合、カミソリや毛抜きを使用しますが、これが意外とお肌にストレスを与えてしまいます。
カミソリの場合は、ムダ毛とともにお肌の表面も剃り落としてしまいます。自己処理のあと、なんだかヒリヒリするとか赤みができるといった経験はありませんでしたか?
また、使用する脱毛器具を清潔にしておかないと、脱毛処理を施したところから雑菌が侵入して、お肌のトラブルを招きかねません。炎症を起こしたり、乾燥肌の原因になったりします。

・埋没毛の原因となってしまう
自己処理で付きものなのが、毛穴に残ってしまった黒いブツブツ。毛の生えてくる方向に逆らって剃ったり抜いたりすると、この埋没毛がずっと残ったままになってしまい、見た目も美しくありません。

このように、やはりお肌のトラブルを招きがちなのが自己処理。
最近では、非常に高機能な家庭用脱毛器が販売されていますので、中々時間の取れない方は、この家庭用脱毛器を利用されるとよいでしょう。

また、今では脱毛サロンでも様々なキャンペーンが行われており、ワキ脱毛が数百円で出来るところもあります。
こ のように、脱毛サロンに対する敷居も低くなってきていますので、利用されてもいいのではないでしょうか。脱毛サロンの最大のメリットは、脱毛と美肌効果で す。脱毛施術を行うと同時に美肌効果を高める施術も行ってくれるので、脱毛が完了した時には、ツルスベお肌が期待できるかもしれませんよ。